ももんがモンモンもんちっち。

モンチです

 

このモンモンのところは悶々です。

35年間つちかった色々なものが悶々としています。主に性欲です

 

今日はぼくの半生を振り返っていきます。自己紹介の続きですね。

こんなに自分語りをするのは初めて!なんと言っても、ここはぼくが主役だから!ここから僕の新しい人生が始まるんだ!

 

おそらくぼくのブログにこれから頻出する人を紹介するよ

 

悪魔1号:吉市 中学からの同級生。中高大が一緒

悪魔2号:太平 小学校の塾で知り合った、中高一緒。ぼくにブログを書くことを勧めた悪い人

 

そしてこれがぼくの人生の幸不幸早見表だよ

38

 

198297日 広島県のど田舎に産まれる。苦難の日

 

《A》

1992年 両親の肥大した学歴コンプレックスが原因となり、広島県屈指の進学塾にぶち込まれる。毎朝6時起床、親父に1時間スパルタ授業を受けてから学校へ行く生活が始まるの。家に帰ってきて3時間、親父が横にはりつくの。外で遊んだ記憶なんてほとんどないよ!

 

《B》

1994年 受験が近づくにつれて勉強時間が増えていったよ。毎日10時間くらい勉強させられる小学生だったの。そのおかげで実力はついた。
そして僕は勘違いしたよ。

僕って天才じゃないのかしら?って。


小学生で勉強している人が少ないから、相対的に優秀そうに見えただけだったよ!その後の人生で痛いほど思い知るの!

 

《C》

1995年 1志望も第2志望も第3志望も落ちるよ!

同じクラスの友達が灘とか開成とかラサールとか、そういう凄いところにバンバン受かったの。僕は岡山の進学校に進んだよ。

 

ショックだったけど、自分を奮い立たせた

鶏頭となるも牛後になるなかれ

 

岡山の進学校レベル。僕にかなうやつなんて1人もいないと信じたよ

 

《D》

親父のスパルタ教育は続いたよ。毎日5時間以上勉強。

そのかいあって成績は上位!調子に乗りまくったよ!
 

成績悪い奴は人間じゃ無いって、人を見下したよ。


太平や吉市は成績悪かったから、ゴミ屑だと思ってたよ

うちの学校は成績が壁に貼りだされたりするの

とにかく成績が良いことがステータス

このときの僕のヒエラルキーは高かった

発言権もあった

「あいつチビでデブでキモいけど、頭良い!」

「天は2物は与えない、モンチは1つは持ってる。凄い!」

そんな風に思われてたよ

 

実際は何一つもっていなかったよ!

 

このころは絶対に医者になってやるんだって毎日誓ってた

 

《E》

受験が近づくにつれて勉強する人が増えたよ

みるみるうちに成績が下降したよ

 

あれ?僕って天才じゃないのかも?初めて気がついたよ

 

どんどん成績が下降したよ

 

あれ?秀才ですら無いのかも?

 

さらにさらに成績が下降したよ

 

馬鹿かも!

 

周りの人達に馬鹿にされはじめたよ!

 

それまで散々調子に乗ってたから、酷い目に合わされたの!

 

ぼくがゴミ屑だったよ!

 

ゴミ屑はゴミ屑同士、吉市や太平と仲良くすれば良いかな?って思ったの

 

でも夏休み前日に吉市と太平が

 

「おれたち、そろそろ勉強するわ」って言ったの

 

夏休みが明けたら2人とも10番以内に入ってた!

 

これはショックだった

おしっこ漏れそうになった 

 

ハンターハンターでアモリ3兄弟ってキャラクターがいるんだけど

すっごい努力家なんだけどハンター試験毎回落ちちゃう。だから努力が足りないんだって思って、そこから1年さらに死ぬほど努力してハンター試験に臨む

 

そしたら、前年のハンター試験で会った子供が、さらにとんでもなく強くなってて、0.1秒で気絶させられちゃうの!!!

 
☆アモリの独白☆ 

俺たちは1年間死ぬモノ狂いで努力してきた

ただ、俺たちが時速100kmで走っているところを

ヤツは時速300kmでゆうゆう抜いていった。それだけのことだ

ハンター試験は今年で最後にするよ、そんな受験生が多いはずだぜ。今年は…

 

 

もうね涙しかでないよ!

 

このシーンで泣いてるの、多分僕だけだろうね!

鶏頭牛後じゃ無かったよ

鶏後だったよ!!! 

 

それでも生きてるぼくモンチ

 

悶々モンモンぼくモンチ

 

今年は受かるぞぼくモンチ

 

みてろよ!一花咲かせるぼくモンチ!

人間に早くなりたいなりたい、ぼくモンチ! 

 

 

↓こんなの食べたい食べたい! 美味しそう!絶対美味しい!(食べたこと無いけど)

↑ぼくの代わりに誰か食べて!

 

↓これ投票ボタン。押して押してー!

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村