もんもんモモンガもんちっち

新年おめでとうございます!モンチです


ずいぶんご無沙汰していてごめんなさい

モンチは元気なの


色々あってブログは封印していたよ

色々は説明が「僕には凄く難しいの」だから「色々」なの!



とにかくモンチは元気

毎日、働いてるよ!

毎日のように、働いた後に『歯』を削る練習をしてるよ!

ほぼ毎回のように「ヘタクソだなぁ」って褒められてるよ!

やっと歯医者さんにさせていただいたから、患者さんには少しでも喜んで貰いたいよ!

患者さんの「歯」は「すごく丁寧」に取り組むよ!

「すごく丁寧」は「心の問題」だよ!


小学校の習字のとき先生が言ったの!

「綺麗な字」が良いんじゃ無い!「心を込めて書いた字」が良いんだ!って


僕は字が下手だけど、丁寧に丁寧に書いたよ

誰よりも時間をかけて線を引いたよ


僕の斜め前に座ってた、書道3段の子はスラスラ『北風』って書いたの

なんかこう「鼻くそほじりながら」的な感じで

ちょっと斜めに構えてる感じがカッコイイ的な

実際、足も速いし、イケメンだったの

女の子からもモテちゃう

そんな人生チョロいぜ的な『北風』だったの

絶対に心がこもっていない『北風』だったの

先生の言っている事が何にも分かっていない、低レベルな『北風』だったの



先生は『上手ですね』って褒めたの


うんうん。さすが先生だよね。どんなレベルが低いモノでも、褒められるところを探して褒める!

 

それは教育者なの!

すごいの、先生!



先生「モンチ君はもっと心を込めて丁寧に書きなさい」



先生

僕の心にそっと「北風」が吹いたよ



そんな複雑な思い出はさておき

患者さんに出来る限りの丁寧を提供したよ!

患者さん「おい!お前の処置遅いぞ、タラタラすんな!もたもたすんな!

モンチ「はひぃ!! すすす、すみません」


次回、その患者さんに出来る限り早く処置するように心がけたよ

患者さん「おい!お前、雑なんじゃー!!!なめとんのかー!!!

モンチ「はひぃ!! すすす、すみません」


バランスが難しいよ!

何事もバランスなんだよ二八蕎麦!


とにかくまずは高い技術!

毎日心を込めて練習だよ!

歯医者の師匠「うーん、凄い下手。ビックリするくらい下手!」


北風まみれの生活だけど、ちょっとでも上手になるよう頑張るの!


そうそう、1230日は太平と吉市と旅行に行ったよ!

岡山の奥津温泉!

秘境だよ!秘湯だよ!

仲良し年末旅行!
 

今夜は寝させないよ!



雪まみれの温泉につかりながら、上記の話をしたよ

悪魔2号「うんうん。お前の手は、全部親指で出来てるもんな。しょうが無いよ」


破壊力のある悪口は健在だよ!


悪魔1号「うんうん。しかも足の(親指)


水虫にならないように気をつけるの!



今回の旅行は吉市一家。新キャラの吉市奧さん(弓ちゃん)も参加。もちろんパピコ君もいたの


パピコ君「モンチ!凄い雪だよ!あとでぶつけてあげるね!モンチダルマにしてやるぞ!


パピコ君も健在だよ!

そういう恐ろしいことを言っちゃうのね、ようしお母さんに告げ口してやるの!


弓ちゃん「モンチ、凄い雪だね。さっきパピコにモンチに雪玉ぶつけちゃえって言ってたの~


告げ口相手が黒幕だったよ!




楽しみにしていた「旅館ご飯」

すごく美味しかったの


ご飯食べたら、酔い覚ましにまた温泉

9ヶ月ぶりに入る悪魔達とのお風呂

j1qgWephTEKm49zudEzgAQ
 


露天に出たら銀世界

降り積もる雪が、宿の光を白く優しく縁取って

温泉から立ちこめる湯気が、光を包み込んだ雪と溶けあって

とにかく白かったの


突き刺さるような寒さは

毛むくじゃらな僕の体でも対抗できなくて

思わず身を縮めながら

悪魔達の待つ白と白の曖昧な境界に飛び込んだよ


背中が弾け飛ぶように熱くて

うわあって湯から飛び出したんだけど

気のせいだって太平に言われて

気のせいじゃないよ、熱いんだもんって言い返したけど


気のせいなんだよ。体が寒かったから、その対比で脳が熱いと勘違いしてるだけ

実際は大したことないんだよ

飛び込んで、1回熱いことを忘れてごらん

10秒、無理矢理忘れてごらんって悪魔達に言われて


ぎゅっと我慢して肩までつかったら

やっぱり背中が弾けるように熱かったけど

10秒経たないうちに、すぐに馴染んだの

馴染んだことが妙にさみしくて悲しくて


浪人してたとき、すごく苦しかった

合格が決まった瞬間、もの凄く嬉しかった

だからなのかな?コントラスト的に

今までのことがどうしようもなく、苦しかったんだって知ったの

息ができないくらいだったの

 ulmoLkF%QSWIe3ePmfyx6w


今でも、ソレはやっぱり苦しかったって思う

でも、今そんなこと自体が、少しずつ馴染んできてて

なんだかもの凄く心もとなくなったの


慣れちゃうのだろうか?

忘れちゃうのだろうか?

飽きちゃうのだろうか?


悪魔1号は、だから生きてられるのかもね、と言ったの

2号は、それは悪いことなの?誰が決めたの?と言ったの


どういうことかは分からなかったけど

命がけで苦しんでいたあの頃のことが、少しずつ希薄になっていくことは

すごく怖いことな気がするの


どうやったら慣れずに済むんだろう?

どうやったら忘れずに済むんだろう?

どうやったら飽きずに済むんだろう?


たとえヘタクソでも、毎回初めて向かい合うように、丁寧に歯を削りたいよ


ttUtqlbFR16QJHUVkCeSvw


雪が頭にも降り積もる真っ白なお湯の中で

自分の親指ばかりな手を見つめながら、そんなことを思ったの



悪魔2号「大丈夫だよモンチ。これ、全部夢なんだから。お前は相変わらず7浪の受験生。ある日、現実から逃げるために安いウイスキーを一気飲み。コレは酔い潰れたお前がみている、良い夢なんだよ。合格したかったもんね!一緒に遊びにいきたかったもんね!俺も吉市も、お前の夢の中の登場人物。つまり妄想なんだよ。今夜寝て起きたら、ちょっとした二日酔いと供に現実に戻れるから大丈夫!初心忘れるどころか、初心未満だったことを思い出すんだから。ねっ!大丈夫!



今夜は寝ないよ!



モンモンもぐもぐモンチッチ

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いしますなの!


受験生の方々へ、何か元気が出る言葉をお贈りしたいって

何度も何度も思って来たけれど

何を書いても、傲慢で失礼で軽薄で、何様なんだって思っちゃうの

僕は小さい人間なので、受験生「みんな」を応援するようなことはやっぱりできないって
そういう人間なんだって、そう思うの 


ただ、皆様の応援が去年の僕の力になったの

すごくすごく力になったの

だから合格できたのだと思うの

色々あって。勇気が出なくて、なかなかブログを更新できなかったけれど

すごくすごく感謝しています


応援してくれた受験生の方々

心から応援しています
どうしても分からなかった問題が、やま勘で正解を選べますようにって祈ってるの!
前日にたまたま気になって調べたコトが、そのまま問題に出ますようにって祈ってるの!
間違えた問題が削除問題になりますようにって、祈ってるの!
 

読んでくれている人達に、元気が出ますように

何か癒やしがある文章でありますように


モンチ

↓投票ボタン!押して押してー! 

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村